最新作に登場するキャラ&メカをいち早く手にできる

写真拡大

バンダイは、映画「スター・ウォーズ」シリーズ最新作、2017年12月15日公開の「最後のジェダイ」関連のフィギュアおよびプラモデルを、9月9日から順次発売する。

「ストームトルーパー」「Xウイング」プラモデルも

パッケージから取りだしてすぐ遊べるというアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズから、新デザインの「キャプテン・ファズマ(THE LAST JEDI)」、「フォースの覚醒」の主人公「レイ(THE LAST JEDI)」が登場。

「キャプテン・ファズマ」は、メッキにはない深みのある色味を再現するという新技術「メタリック マテリアル フィニッシュ」を施し実物感を演出。9月9日発売、価格は6000円(以下全て税別)。

また「レイ」も最新作のデザインでフィギュア化。ライトセーバーやブラスター、バッグなど、最新作に登場するオプションパーツが付属する。12月発売、価格は5800円。

そのほか、頭部の黒いラインが特徴的な1/12スケール「ファースト・オーダー ストームトルーパー・エクセキューショナー」、レジスタンスのエースパイロット「ポー・ダメロン」が搭乗する1/72スケール「ブーステッド・Xウイング・ファイター ポー専用機」プラモデルも発売する。いずれも9月9日発売、価格は2700円。