韓国で旧統一教会の合同結婚式、64カ国から4000組が参加

写真拡大

[加平(カピョン、韓国) 7日 ロイター] - 韓国ソウル近郊の加平で7日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の合同結婚式が行われ、64カ国から4000組が参加した。

韓国の本部責任者によると、オンラインでも世界中から2万組が参加したという。

この日の式典は、2012年に死去した教団創始者、文鮮明(ムン・ソンミョン)氏の妻の韓鶴子(ハン・ハクチャ)が司宰し、会場となった加平清心平和ワールドセンターには信者や来賓3万人が集結した。

合同結婚式は、文鮮明氏が1960年代初めに始めた。