DMM sharebike(仮)

写真拡大

DMM.comは8日、自転車を貸し出すシェアサイクル事業に参入すると発表した。「DMM sharebike(仮)」の2017年末から2018年初頭にかけてのサービス開始を目指す。

Webコンテンツの提供だけではなく、リアルの場でのビジネスを拡大しているDMM.comが、さらなる展開として選んだのはシェアサイクル事業。民泊やカーシェアリングなどが世界中で拡大する中、シェアサイクル事業には、昨年から中国で多くの事業者が参入し、注目を集めている。DMM.comでは、増加する観光客や日常生活における新たな交通インフラ網を作るとして、自治体や企業の事業パートナーの募集を行う。

シェアサイクル事業には、7日にメルカリが「メルチャリ」というサービス名で参入を発表したばかり。街中の「メルチャリ」の自転車を、スマートフォンアプリを使ってレンタルするというもので、2018年初頭のサービス開始を目指している。