保育園にはどんな種類があるの?

専門家の回答

子どもを預ける「保育園」には、いろんな施設があります。どこに預ければいいのか、まずは基礎知識を身につけておきましょう。

保育園は大きく「認可」と「認可外」に分けられます。
ちなみに「保育所」「保育園」の違いは呼び方だけ。児童福祉法で「保育所」と表記されているため、「保育所」と呼ぶ自治体も多いですね。

●認可保育園
認可保育園は公的な給付を受けられる施設のこと。細かい分類や呼び方は自治体で異なります。親が働いていたり介護をしていたり、といった保育が必要と認められる場合にのみ利用できます。
(1)国の基準を満たしている保育園=認可保育園
(2)認定こども園…保育園と幼稚園の良さをあわせ持つ施設。3歳以上は親が働いていなくても入所できる。
(3)小規模認可保育…0〜2歳のための保育園、定員19名以下
(4)家庭的保育(保育ママ)…0〜2歳の5名以下を保育者の自宅であずかる形態が主流

●認可外保育園
「認可外」や「無認可」とも呼ばれているため「法律違反?」とか「何となく劣る?」というイメージを持っている方が時々いますが、認可外保育園だからといって、必ずしも悪いということではありません。
待機児童の多い都市部などでは、自治体が独自に基準を設定し、その基準をクリアした認可外保育園に認証や認定を与えるケースも多くなっています=認証保育所など

施設・設備・保育内容など園によって大きく違いがあり、受け入れ要件も園が自由に決めています。申し込み前にしっかり確認することが大切です。

(専門家:山下 真実)

先輩ママの経験談

上の子は認可保育園に入れなかったので、キャンセル待ちで、3月末にぎりぎりひっかかった認証保育園へ通っていました。小規模だったのですが、規則もさほど厳しくなくアットホームでとてもよかったです。下の子も1年目は認可に入れず、同じ認証保育園でお世話になりました。その保育園のおかげで私が働けているので、本当に感謝しかありません

すもも 2歳のママ

上の子は1年半ほど認証保育園に通っていました。園庭はありませんでしたが、毎日公園に連れ出してくれて、子供も楽しそうでした。

ワッキー 4歳、2歳のママ

長男は生後6か月から公立の認可保育園に通い、次男も同じ園に通っています。公立は建物が古く、英語やリトミックなどの変わったレッスンはありませんが、保育士はベテランで安心感があります。近くの私立の認可保育園は、若い先生が多いですが、建物は新しく、体育や英語などいろいな授業が受けられるようです。同じ認可で同じ料金でも公立か私立かで特色が違いますね。

うさ 3歳、1歳のママ