最新の浮気バレはこれだ!SNS時代ならではのリアル修羅場

写真拡大

グラビアアイドルの有村藍里らが出演する恋愛バラエティ『恋んトス』(TBS系、毎週木曜25:28〜)。9月7日の放送では、現代ならではの方法で浮気がバレるシーンがあった。

同番組は、運命のカギを握る1枚のコインでコイントスをした男女が、出た面の指令によって予測不能の恋物語を繰り広げる恋愛バラエティの最新シーズン。舞台は宮古島から静岡県の無人島にある水族館へ舞台を移し、ユウ、龍之介、健一、トラヴィスといった4人の男性メンバー、まゆ、藍里、ゆーかといった3人の女性メンバーが参加している。

前回の放送では、ジムインストラクターのモニカがついに脱落。新しいメンバーとして、シーズン5に参加していた、読者モデルのゆーかが加わることになった。ゆーかは、男性メンバーのユウスケとカップル成立となってツアーを終えた女性メンバーである。

晴れて恋人を見つけられたゆーかが、なぜ再び参加しているのか。実は、ゆーかと同じくシーズン5に参加していたみゆきがキーパーソンだった。シーズン5終了後、みゆきは「友人が、“私の友だちの彼氏が(番組に)出てる”って言ってきて、それがユウスケだった。その彼女さんのTwitterを見せてもらったのですが、これはちょっとどうなんだろうって」という衝撃敵な事実をスタッフに暴露。彼女がいるにも関わらず、ユウスケは番組に参加し、ゆーかと二股をしていたのだ。スタジオでVTRを見ていた高橋茂雄(サバンナ)は、「恋んトス砲をくらえ!」と怒りを露わにした。

そしてゆーかは真相を確かめるべく、ユウスケを呼び出した。真相を問いつめると、ユウスケは「何を言っているのかよう分からん。全然普通の友だち」と否定。そこで、ユウスケの彼女だと思われる女性が、InstagramやTwitterで公開していた、「半年記念」などと書かれている2ショットのスクリーンショットを見せ、「付き合ってるやん」と追及した。しかしユウスケは「付き合ってないって」と再び否定。この一連の流れに高橋は「現代の浮気のバレ方はこれだ!」と度肝を抜かした。

ここで、ユーカは疑惑の女性へ電話をすることに。ユウスケが「俺とお前ってどういう関係?」と女性に聞くと、彼女は「友達」とキッパリ。しかし、スタジオでVTRを見ていた藤田ニコルは「絶対仕組んでいるな」とつぶやく。そして、女性とゆーかは直接会話をすることに。ゆーかがこれまでの顛末を語るが、女性は「付き合ってないですよ」とやはり否定するばかり。電波状況が悪くなり電話は切れてしまったが、ゆーかはユウスケに「ホンマに好きやけど……無理かな」と別れを告げたのだった。

この修羅場に、ネット上では「ユウスケクズかよ」「怖い」「現代の浮気のバレ方はSNSだ」など、戦々恐々とする声が多く上がっていた。