太陽フレアに伴う衝撃波 8日午前7時過ぎにアメリカの人工衛星が観測

ざっくり言うと

  • 8日午前7時過ぎ、アメリカの人工衛星が太陽フレアに伴う衝撃波を観測した
  • 6日に太陽の黒点付近で通常の1000倍以上の爆発が起き、コロナガスが放出
  • ガスはすでに地球に到達したとみられ、地球の磁場が乱れ始めているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング