「こ、この青いやつニャんなの…?」オモチャが怖くてタンスから降りられなくなった猫ちゃん

写真拡大

ニャンコの “もなか” くんはまだ2歳。ミャンマー周辺原産といわれるバーマンという種類の猫です。

おっとりした性格だというもなかくんが、タンスの上によじ登っている2枚の写真がツイッターに投稿されたのは、2017年9月5日のこと。1枚目は、すぐ隣の棚の上にある青い色のオモチャが気になって、じーっと眺めているところ。そして2枚目は、今にも泣きそうな、心細そうな表情でカメラを見つめているところでした。

【青いやつ、なんだか怖いにゃ…】

よくよく見ると2枚目のもなかくんは、猫の耳が横にピンと張って外に寝ている “イカ耳” 状態。

猫は不安だったり恐怖を感じたりするとこのような耳のかたちになるそうなのですが、もしかしてもなかくん、青いオモチャのことが怖いのかな……?

【飼い主さんに降ろしてもらったみたい】

案の定、この青いオモチャを怖がっていた様子のもなかくん。この後どうなったのか気になったので飼い主さんに話を伺ってみたところ、「ずっと困って見てたので、抱っこして降ろしてあげました(笑)」とのことでした。

【「いいね」の数は驚きの14万超え!】

得体の知れないものに不安や恐怖を覚えるのは、人間だって同じこと。不意に視界に入った謎の物体に対して、どう対処していいのかわからなかったのでしょうねぇ。

フリーズしたまま “イカ耳” で困り顔をするもなかくんの写真は、リツイート数6万4000超、「いいね」の数はなんと14万7900超と、大人気となっております。漫画ばりの表情の豊かさに、きっとあなたも胸キュンしちゃうはず。うるうるした瞳を見た瞬間に、わたしもファンになっちゃいました〜♡

参照元:Twitter @okirakumonaka
画像=まるまるもなか,used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る