世界一の花の国、オランダのズンデルトではダリアの栽培を通じて地域社会を結びつけることを目的としたイベントがあります。

イベントは「コルソ・ズンデルト」というもので、現地時間の9月3日・4日に開催されました。世界中から観光客が集まるオランダならではの大規模なイベントです。

「コルソ」は「花のパレード」という意味。1936年から行われており、パレードではダリアの花を使ったフロート(山車)が登場します。

ズンデルトの20もの村が参加し、フロートの完成度を競いあう熱気あるイベントのため、どれも大迫力です。

CORSOZUNDERT

遠目から見るとわかりにくいですが、近づいてみると、フロートのほとんどすべてがダリアの花で埋め尽くされていることがわかります。

ダリアの花が色鮮やかなフロートを飾っているのです。

CORSOZUNDERT

フロートの大きさは高さ約9メートル、長さが19メートルと決められています。重さが約20トンもありますが、パレード時に動かすのはトラクターなどではなく、人が押して動かします。

CORSOZUNDERT

夏の間にフロートを作る準備が始まりますが、仕上げに使うダリアの花が飾られるのは本番の3日前から。花が新鮮でなければならないためだそうです。

CORSOZUNDERT

優秀作品はWebサイトで発表

コルソ・ズンデルトの公式サイトでは参加作品の写真が掲載されています。今年優勝したチームは初優勝だそうです。

▼優勝作品

CORSOZUNDERT

▼2位

CORSOZUNDERT

▼3位

CORSOZUNDERT

▼4位

CORSOZUNDERT

▼5位

CORSOZUNDERT

▼6位

CORSOZUNDERT

▼7位

CORSOZUNDERT

▼8位

CORSOZUNDERT

▼9位

CORSOZUNDERT

▼10位

CORSOZUNDERT

子ども版のコルソも開催

9月17日(現地時間)では子ども版のコルソ・ズンデルトも開催されます。こちらは子どもたちがフロートを引いて街の中をパレードする、とてもかわいらしいお祭りです。

Facebook/CorsoZundert

Facebook/CorsoZundert

Facebook/CorsoZundert

来年以降、オランダ旅行に行くことがあればぜひチェックしておきたいイベントですね。