故チェスター・ベニントン、亡くなる数日前に撮影された家族写真が公開

写真拡大

 リンキン・パークの故チェスター・ベニントンの妻タリンダが、現地時間2017年9月7日、自身のTwitterにチェスターが亡くなる数日前に撮影された家族写真を公開した。

 うつ病や自殺願望が必ずしも見かけからわかるものではないことを喚起するために投稿された写真には、子供たちに囲まれ、笑顔を見せるチェスターの姿が捉えられており、「これは私の夫が自ら命を絶った数日前。自殺願望があったけれど、それは決して分からない。#fuckdepression」というキャプションが添えられている。

 彼女は、チェスターに敬意を表して設立された“One More Light”基金への寄付をファンへ呼びかけている。リンキン・パークは、チェスターの死後に追悼ページを開設し、自殺防止ホットラインなどの情報を提供している。


◎タリンダ・ベニントンによる投稿
https://twitter.com/TalindaB/status/905707295442481152
https://twitter.com/TalindaB/status/905703746058952704