C&Kの最新アルバム『55』に収録されている曲「道」のミュージックが公開された。

 本映像では、 “モンスター”と称され圧倒的な実力で王座を5度防衛しているボクシング・WBO世界スーパーフライ級王者である井上尚弥のこれまで歩みが綴られている。実は兼ねてからC&Kのファンだった井上尚弥。共創型クラウドクリエイティングWIZYの【フリーペーパーTOKYO HEADLINE 『C&K』紅白出場応援プロジェクト!】の企画で対談を行ったC&Kと井上尚弥は意気投合したという。

 「道を作っていくのは自分でやるしかないけれど、人に見られているのか、ちゃんと見てくれているのか、評価されないと挫けそうになったりするんですけが、結局は自分が見ているから、自分に負けなければ道が出来たりしていくんだな、ということを歌ってみたかった」という思いを込めて、本楽曲を作ったC&KのCLIEVY。歌詞の内容が、まさに6度目の防衛戦に向かう今の井上尚弥と重なり、井上尚弥自身トレーニングに向かう途中などで何回もこの曲を聴いていたというところから、今回のC&K×井上尚弥のコラボレーションが生まれた。

◎C&Kコメント全文
一緒にまだ見ぬ世界へ! ステージは違いますが登っていけたらと思います! 今回このような形でご一緒出来て嬉しいです。
6度目となる防衛戦応援しています! 井上尚弥選手頑張れ!!

◎井上尚弥コメント
普段から良く聴いているC&Kさんとこのような形でご一緒出来て、エールを頂けとても嬉しかったです。この映像を見て、「曲」を聴いて9月9日試合にのぞみたいと思います。僕もC&Kさんの目標である『紅白出場』を応援しています。

◎C&K 「道」ミュージックビデオ(出演:井上尚弥)
https://youtu.be/_bcLX1PC7Vo