『動かざる鳥』として不動の人気を誇る、ハシビロコウ。ネット上では『ハシビロコウ先輩』『ハシビロコウさん』などと呼ばれて親しまれる存在です。

ある日、千葉市動物公園を訪れた、なみっきー(@0namicky0)さん。そこには、ハシビロコウの『じっとくん』の姿がありました。

周りに人がいなかったため、なみっきーさんはじっとくんとおしゃべり。彼の堂々たる姿に、ほれぼれしてしまったのでしょうか。

なみっきーさんは、こう呼びかけます。

「イケメン!」

すると、動かないはずのじっとくんに異変が…。

ブルブルと震えたかと思うと…求愛行動に出た!?

『クラッタリング』は鳥類が威嚇(いかく)や求愛などのために、くちばしを激しく打ち鳴らす行為。

なみっきーさんは自宅でもインコを飼っている無類の鳥好きです。その想いが伝わったに違いありません!

ハシビロコウさんに愛を告げられるだなんて…うらやましすぎます!

なかなか体験できない、貴重なシーンに多くの人が釘付けになりました。

あのハシビロコウ先輩がこんな動きを見せるなんて…。言葉を理解していますね!誰でもイケメンっていわれたら嬉しいもの。

素敵なハシビロコウさんに出会ったら、ぜひ皆さんも思いを告げてみてください。嬉しい答えが返ってくるかもしれませんよ!

[文・構成/grape編集部]