フレッシャーズ編集部

写真拡大

社会人として仕事をしているとつらいことや大変なこともあるでしょう。しかし、天職だと思えるような仕事に巡り会うことができれば、やりがいを感じながら仕事に打ち込み、充実した生活を送ることができるかもしれませんよね。働く社会人の中に、今の仕事を天職だと思っている人はどのくらいいるのでしょうか? 社会人に調査してみました。



■今の仕事=天職だと思っていますか?

はい 99人(33.22%)
いいえ 199人(66.78%)

■そう思う理由を教えてください
<はいと答えた人>

●なりたかった仕事に就いている・好きなことを仕事にできている

・高校時代から工学部に進んで、エンジニアになりたかったので、一応一人前のエンジニアになれているから天職だと思っている(男性/50歳以上/建設・土木)
・10年以上前からやってみたいと願っていた仕事だから(男性/39歳/学校・教育関連)
・好きな車に関われている仕事なので、いくら大変でもそこまで苦痛じゃないから(男性/27歳/自動車関連)
・今カメラマンをやっているのですが、元々小さいころから写真を撮るのが好きだったので、好きなことを仕事にできているのは幸せだと思っているから(女性/25歳/アパレル・繊維)

●自分の性格に合っている・能力を活かせている

・自分の性格に合っているから(男性/47歳/金融・証券)
・細かいことが好きなので、向いていると思う(女性/34歳/ソフトウェア)
・自分の几帳面な性格に合っている(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・自分の能力を活かせている(男性/34歳/建設・土木)

<いいえと答えた人>

●希望した仕事ではなかったから

・本当にやりたい仕事ではないから(女性/27歳/情報・IT)
・希望の職種ではないから(女性/50歳以上/情報・IT)
・就活時に志望した業界ではないから(男性/27歳/農林・水産)
・子どものころから目指していた職業ではないので(女性/50歳以上/その他)

●向いていない・もっと向いている仕事があるはず

・営業職だが、人見知りで話嫌いなので事務職の方が向いている気がするから(男性/35歳/食品・飲料)
・方向音痴なのに、運送業にいること自体が天職ではない(男性/50歳以上/運輸・倉庫)
・他の仕事を経験していないだけで、もしかしたらもっと自分に向いている職種があるかもしれないと思っている(男性/44歳/自動車関連)
・他にも何か自分に合った仕事があるかもしれないから(女性/46歳/その他)

なりたかった仕事に就けたことでそれが天職だと思った人がいる一方、やりたい仕事に就けずに天職だとは思えない人もいました。実際に希望通りの仕事に就けているかどうかは、その仕事=天職という判断の決め手のひとつとしてあるようです。

いかがでしたか? 性格に合った仕事も天職だという人がいたように、自分の特技や得意なところを仕事で発揮できるかどうかも大切なことなのでしょう。ただ、何より好きなことを職業にできた人やなりたかった職業に就けた人は幸せそうですよね。今回のアンケートでは天職だと思える仕事に就けた人は3割程度でしたが、やはりできればこれぞ自分の天職! と思える仕事に巡り会いたいものです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年8月
調査人数:社会人男女298人