インテル、ペリシッチに“ユナイテッド対策”込みの新契約をオファーか 

写真拡大

▽インテルが今夏の流失を阻止したクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(28)に新たな契約を準備しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。

▽今夏を通じてマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が取り沙汰されてきたペリシッチ。だが、インテルが最後まで首を縦に振らず、ペリシッチ残留を成功させた。そして、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルはそのペリシッチに対して、新たに年俸450万ユーロ(約5億8000万円)+2022年までのオファーを用意しているという。

▽また、新契約には具体的な金額こそ明記されていないものの、リリース条項が存在。だが、この契約解除条項は、“海外クラブ適応外”とのことだ。そこには、意図的に“海外クラブ適応外”とすることで移籍金を釣り上げたいインテルの思惑があるとみられる。