(C)創通・サンライズ

写真拡大 (全6枚)

バンダイは、「機動戦士ガンダム」に登場するモビルアーマー「ビグ・ザム」の巨大クッション「機動戦士ガンダム ひとやすみクッションDX ビグ・ザム」の予約販売を、通販サイト「プレミアムバンダイ」で9月8日13時から開始する。価格は税込3万2400円で、配送は12月下旬を予定している。

「ビグ・ザム」は、「機動戦士ガンダム」の一年戦争終盤で、ジオン公国宇宙攻撃軍総司令官ドズル・ザビ中将の搭乗した大型モビルアーマー。「機動戦士ガンダム ひとやすみクッションDX ビグ・ザム」では、この円盤のような胴体に2本の脚部を持つ「ビグ・ザム」を、横幅95センチの巨大サイズでクッション化。造形だけではなく、睡眠や休憩時にモフモフしてひとやすみできる程よい弾力に仕上げている。

初回特典には、3本の爪の「ビグ・ザム」の足をスリッパにした「ビグ・ザム 足型スリッパ」が付属。冬の寒い時期の防寒アイテムとしてはもちろん、クッションを抱えてスリッパを履けば、ビグ・ザムになりきることができる。バンダイによると、作中でドズル・ザビが言い放った「ビグ・ザムが量産の暁には、連邦なぞあっという間に叩いてみせるわ!」というセリフにならって、クッションでの「ビグ・ザム」量産化を決めたという。

(C)創通・サンライズ