桃やブドウなどブランドフルーツがたっぷりのスイーツも!岡山県・倉敷で味わうカフェスイーツ4選

写真拡大 (全3枚)

美しい町並みとアートを楽しむお出かけに人気の旅先、岡山県倉敷市。岡山県はフルーツの生産も盛んなので、旬の素材を使ったデザートをお目当てにカフェで休憩するのもお楽しみ。今回は、そんな倉敷市の観光名所「倉敷美観地区」の周辺で行きたいカフェをセレクトしました。

水辺のカフェ「三宅商店」で味わう手作りケーキ

倉敷美観地区の本町通りに店を構える町家カフェ、三宅商店。その2号店が、高梁川のほとり、酒津公園からほど近い場所にあります。ケーキやパンはもちろん、パフェのアイスにいたるまで手作り。人気メニューは、ガトーショコラやチーズケーキなど、3種類のなかから選ぶ、自家製ケーキと飲み物のセット。夏は、県内の契約農家から届く果物を使って作るパフェが人気です。

香り豊かな自家焙煎「コバコーヒー」のコーヒーゼリー

町家をリノベートした複合ショップ「クラシキ庭苑」のなかにある「koba coffee(コバコーヒー)」は、自家焙煎コーヒーの専門店。こちらでは、好みに応じて、ペーパードリップ、サイフォン、フレンチプレスのそれぞれの道具を使って淹れてくれます。3種類のブレンドと、7種類のストレートコーヒーが常にラインナップ。コーヒーゼリーやシフォンケーキ、フルーツタルトなど、コーヒーに合うスイーツもあります。

パフェやスコーンが人気。「林源十郎商店」のカフェ

倉敷美観地区にある「林源十郎商店 倉敷生活デザインマーケット」は、生活雑貨やおみやげが見つかる店や休憩にぴったりのカフェが入った複合施設。本館2Fの「ミュージアムカフェ」では、名作と呼ばれるデザイナーズチェアに座ってカフェメニューを楽しめます。岡山産の桃のコンポートやピオーネなどのフルーツを使ったパフェが人気です。

旬のフルーツを使ったパフェが話題。「くらしき桃子」

1Fでフルーツを使用したおみやげやフレッシュジュースのテイクアウトができる「くらしき桃子 倉敷本店」。その2Fにあるカフェでは、旬のフルーツを使ったパフェやスイーツが評判です。一年中いつでも白桃が食べられる「ももこパフェ」のほか、秋はイチジクや洋ナシのパフェなどが登場。店内に飾られたエミール・ガレの作品を眺めながらパフェをいただく、そんな優雅なひと時はいかがですか?

*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事や、「ことりっぷアプリ」の投稿から、覚えておくと便利な岡山県・倉敷美観地区周辺のカフェスイーツをまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

ことりっぷの最新記事