FCメスに所属するGK川島永嗣【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間8日にフランスリーグアン第5節の試合が行われ、日本代表GK川島永嗣が所属するFCメスはホームでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦する。ブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペ、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを要するPSGが相手だが、果たしてGK川島はチームを勝利に導けるだろうか。

 川島は昨年夏にダンディー・ユナイテッドからFCメスに移籍。しかし、シーズン初めは出番が全くなかった。転機が訪れたのは今年4月に行われたPSG戦。チームは2-3の敗戦を喫したものの、加入後初のフル出場を果たしている。その後、先発出場の回数を増やしていた。

 今季は開幕戦から再びGKトマ・ディディヨンがスタメンの座に復帰。しかし、開幕3連敗を喫したため、第4節のカーン戦ではGK川島が守護神を務めている。結果的に0-1の敗戦を喫したが、PSG戦でも引き続き先発起用されるかもしれない。ネイマールやムバッペ、カバーニなど強力な攻撃陣をPSGは揃えているが、完封することができれば評価はさらに高まるだろう。

text by 編集部