freeangle / PIXTA(ピクスタ)

筆者は今年の春、東京都内で二世帯住宅を新築しましたが、完全に家具決め難民でした。

当初は、シンプルに無印のスタッキングシェルフをリビングに置こうと考えていましたが、

このIKEAのワイヤーシェルフと運命的に出会えて本当に良かったと思っています。

どこがそんなにいいのか、具体的にご説明したいと思います。

■出会いはキッチンコーナーで!一目ぼれしたデザインとサイズ感

価格 ¥9,900(税込)、サイズ 幅69センチ、高さ120センチ、奥行36センチ(実際に棚に置けるのは33センチくらいの奥行まで※筆者調べ)

筆者はリビングボードを探してIKEAを訪れましたが、実はこちらのワイヤーシェルフ(IKEA PS 2017)はキッチンコーナーに展示されていました。

その大きすぎず小さすぎないサイズ感と、ステンレスのスタイリッシュな質感、すっきりとしたデザインに一目ぼれ。

サイズのみ確認して即決で2つ購入しました。

ちなみに棚の高さは、組み立てる時に好きな位置に設定できるのでとっても便利。

収納量もあり、サブの収納としてもメインの収納としても、入れる物や置く場所を選ばず使い勝手バツグンです!

■使用例その1 リビング収納として。ブルーのアクセントクロスがより引き立つ!

続いて我が家での具体的な使用例をご紹介します。

まず1つ目は、当初の予定通りリビング収納として使用しています。

リビングの一部にブルーのアクセントクロスを使用しているので、それを邪魔しないものを、

と思っていましたが、このシェルフは素材的にも軽い印象なので圧迫感がなく、とても気に入っています。

中には書類や小物類など細々したものを入れて使っています。

ちなみに、上段にあるホワイトの書類ケースも「IKEA」で購入しています。

また、扉を留める金具は子供にとって外すのが難しいので(コツを掴めば大人には簡単です)、触られたくないものを入れても安心。

小さなお子さんがいるお宅でも使いやすいと思いますよ!

来客時などの目隠しにダイソーの可愛い柄の手ぬぐいを使うのもオススメです。

■使用例その2 ファミリールームで洗濯用品や夫の作業着などの収納に

もう1台は、ファミリールーム兼ランドリールームで使っています。

本当はサニタリーに置きたかったのですが、我が家は洗面台とセットになった収納を既に設置済みだったので断念。

収納量も抜群で、タオル類や洗剤なども収まると思うのでサニタリー収納を検討中の方にもおすすめです!

洗濯用品や夫の作業着などをまとめて収納しています。

■約21キロと重量があり、組み立ては意外に難しいので棚板の位置は事前に決めておくのがコツ

実際に使用してみて感じたのは、シェルフ自体が重いということ。

オフィシャルの情報では約21圓箸覆辰討い泙垢、体感ではもう少し重く感じました。

高さは120僂搬腓めですし、大工の夫でも1人で持つのはかなり大変そうでした。

女性なら1人での持ち運びはまず不可能だと思うのでご注意ください!

また、棚板の位置は組み立て前にしっかり決めておくことも重要。

というのも、クギなどがいらず組み立ては簡単! と思いきや重量とかみ合わせに苦労しました。

また、1度完成してしまうとバラすのも大変……。

事前に入れるものを決めて、棚板の高さを調整しながら組み立てることをおすすめします!