これまで、iPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plusの3機種は同日に発売される、とする説が有力視されてきましたが、iPhone 8の発売は遅れるという噂が流れています。

iPhone 8の発売は遅れるが、期間は不明

有力メディア『TechCrunch』が信頼できる複数の消息筋から聞いた話として、iPhone 8はiPhone 7s/7s Plusよりも後に発売される、と報じています。

ただし、iPhone 8の発売がどれくらい後になるのかは分かっていない、としています。

今年の新型iPhone発売日は9月22日(金)で、iPhone 8/7s/7s Plusが同時に発売される、と考えられていました。

ただ、今回の記事で使われている「ship」という単語が「発売」を意味するのか、それとも「出荷」を意味するのかは不明です。

もし「出荷」なら、9月22日に発売はされるが当日入手できる在庫はいっさい無く、数週間から数ヶ月後にiPhone 8が届く、という事態が予想されます。

これまでの噂では、「iPhone 8は10〜11月に発売」とするものもありました。
→ iPhone 8の発売は10月か(2017年5月)
→ 「iPhone 8は11月発売」説が浮上(2017年8月)

iPhone 8の発売・出荷が遅れる理由

TechCrunchは、iPhone 8の部品供給や製造に問題があるのではないか、と推測しています。

同じく有力メディアの『The Wall Street Journal』が、iPhone 8の製造が予定より1ヶ月遅れている、と報じたばかりです。

それ以前にも、Touch IDセンサーや3Dセンサーが原因、としてiPhone 8の発売が遅れるという予測がありました。

参考

High-end iPhone to ship after standard models | TechCrunch