男性は若い女性が好き……というのは定説ですが、たとえ50代だとしても「叶うものなら付き合ってみたい!」と男性に思わせるほど魅力的な美女たちが数多く存在するのが芸能界。

そこで今回『美レンジャー』では、20〜40代の男性500名を対象に「あなたが恋人にしたいと思う、いつまでも魅力的な50代女性は?」という、アンケート調査を実施。

気になるその結果と、男性から“年齢を重ねていても全然オッケー“と思われるような素敵女性になる秘訣をご紹介しましょう。

「恋人にしたい50代女性芸能人」1位は?

同率10位・・・藤あや子(歌手・56歳)(19票)

同率10位・・・石田えり(女優・56歳)(19票)

9位・・・高島礼子(女優・53歳)(20票)

8位・・・安田成美(女優・50歳)(21票)

7位・・・南野陽子(女優・50歳)(28票)

同率5位・・・斉藤由貴(女優・50歳)(29票)

同率5位・・・森口瑤子(タレント・51歳)(29票)

4位・・・真矢ミキ(女優・53歳)(33票)

3位・・・黒木瞳(タレント・56歳)(37票)

2位・・・山口智子(女優・52歳)(43票)

ランクインしたメンバーを見ると、誰もが「本当に50代!?」と耳を疑いたくなるほど若々しい印象ですよね。

3位にランクインしたのは黒木瞳。

現在放送中の『過保護のカホコ』(日本テレビ系)では、「そこまでする!?」と思わせるほど娘を徹底的に甘やかす母親を演じています。

「結婚のあいさつに行って、あんな色っぽい母親がいたらヤバイ!」、「高畑充希より、黒木瞳と付き合ってみたい」と、美しすぎる母親を称賛するコメントが寄せられました。

2位にランクインしたのは、現在放送中のドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)において、豪快な探偵事務所の美人社長を演じている山口智子。

「キレイ過ぎて昔から憧れのお姉さんって感じ」、「ロンバケの頃から全く見た目が変わらないのがすごい!」と“エイジレスな美貌”を大絶賛するコメントが多く寄せられました。

1位:小泉今日子(女優・51歳)(46票)

最も多くの票を集めたのは、小泉今日子。

「年々キレイに、色っぽくなっている感じ!」、「小悪魔系だと思う。一度でいいから飲みに行ってみたい」と、多くの年下男性の支持を集めました。

アイドル時代から変わらない印象の彼女ですが、本人は若いことに価値を感じている日本の風潮に疑問を感じているそうで、過去に女性誌『GLOW』をはじめ数々のメディアで「若さに憧れはない」、「年を重ねることは楽しい」といった内容の発言をしています。

若さに固執することなく、年齢を重ねることをポジティブに楽しむ“大人としての余裕”が、多くの年下男性の心をつかんでいるのかもしれませんね。

魅力的な50代女優たちの美容法とは?

ランクインした女性芸能人の顔ぶれを見ると、「あんな風に年齢を重ねたい!」と切望してしまうような美女ばかり。彼女たちはどのような方法で美しさをキープしているのでしょうか。ここでは上位にランクインした2名の美容法を紹介します。

(1)黒木瞳がこだわる“水”洗顔

3位にランクインした黒木瞳は、今年56歳になるとは思えないほどの“美肌”の持ち主ですよね。過去記事「美しすぎる“元タカラジェンヌ達の美容法”まとめ」によると、その秘訣は“洗顔”にあるよう。

女優と言えばメイクや照明など日々過酷な状況にさらされる職業ですが、元来お肌が強くないという彼女は水道水で顔を洗わずにミネラルウォーター『久米島海洋深層水 琉美の水』(2L/6本/4,800円<税込>)を愛用しているそうです。

すすぎの水だけでも良質な水を使うように心がけると、彼女のような美肌に近づけるかもしれません。

(2)山口智子のエイジレス美貌の秘訣とは?

ドラマやCMを除くメディア出演が少ないため、プライベートや美容法が謎に包まれている山口智子。

実は2015年に出演した『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、その美容法について「色々なことをやっている。40代過ぎたら努力しないとだめでしょ」といった内容の発言をしています。

また「幸せだと思っている時間が多いほど、肌がパーンってなる!」と、芸能界きってのおしどり夫婦ならではのラブラブ発言も。

同じく『TOKIOカケル』で話した“夫の唐沢寿明と毎晩手をつないで寝る”というのは、あまりにも有名なエピソードですよね。

エイジレスな美貌の秘訣は、やはり地道な努力と、満ち足りた精神状態なのかもしれません。

以上、「恋人にしたい50代女性芸能人」のランキング結果と、彼女たちの実践する美容法についてご紹介しました。

「美しく年齢を重ねたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ getty images