RADWIMPS野田洋次郎『ハロネズ』最終回出演「最後を盛大にお祝いできれば」

写真拡大

人気バンド・RADWIMPSの野田洋次郎が、瑛太主演の連続ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系列、毎週金曜22:00〜)の最終回にゲスト出演することがわかった。

本作は、東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」を舞台に、探偵「ハリネズミ」ことゴローやグレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)らが、時に人情味あふれる哀しい事件に、また時に想像を超える難事件に挑んでいく姿が描かれる。

世界的に活躍するジャズバンド・SOIL&“PIMP”SESSIONS(以下ソイル)とコラボレーションし、本作の主題歌「ユメマカセ」を歌っている野田。最終話では、徳川埋蔵金探しから帰ってきたメンバーたちのもとに現れる、謎の依頼人役を演じる。野田は「3か月を共に駆け抜けた結束ある『張りネズミ』チームの最終話という大事な場面、果たして自分なんかがお邪魔していいのだろうかと最初はだいぶ躊躇いがありましたが、どうせなら最後の最後のシーンを盛大にお祝いできればと参加させていただきました。お陰でとても楽しいフィナーレを過ごさせてもらいました」と語っている。果たして、ゴローたちにどんな依頼をするのか? 最終話は、9月15日放送となる。