あなたの身の回りに耳毛が濃い人はいますか?恐らくそのほとんどがご年配の方、そして男性であったとは思いますが、あなた自身はどうでしょうか? 俺に限ってああはならない、と思っている方。それは間違いです。誰しも耳毛が濃くなるリスクを持っています。では耳毛が濃くなる人と濃くならない人の違いはあるのでしょうか。

そもそも耳毛は誰にも生えている

自分には耳毛は生えていないという人もいるかもしれませんが、残念ながら誰しも耳毛は生えています。では何故その毛が見えないのかというと細かい産毛として生えているからです。鏡でよく見てみると耳のいたるところに産毛が生えていますよね。これらの毛が何かしらの原因から太く、濃くなったのが耳毛が濃い人というわけ。ではどういった理由で耳毛は濃くなるのでしょうか。

思春期頃から耳毛が男性ホルモンの影響を受けるように

思春期頃の男性は女性と違い、太く濃い体毛が生えてくるようになります。これも毛を太く濃くする男性ホルモンによる影響ですね。男性ホルモンは思春期頃から身体中の体毛に作用するようになってくるので、歳を重ねていくうちにある人はヒゲが濃くなってきたり、ある人は胸毛が濃くなってきたりします。耳毛もそのうちのひとつです。歳を重ねるたびに男性ホルモンの影響を受けていくので、年配の男性に耳毛は多いのです。

耳毛の生え変わりサイクルが長くなる

濃くないと自覚しているわたしたちの耳毛は、目に見えにくく細い産毛のまま、短い期間で抜け落ち生え変わるため、耳毛が濃くない状態であるのです。しかし歳を重ねるたびこの耳毛生え変わりのサイクルが長くなります。つまり耳毛が生えてからなかなか抜け落ちないため、どんどん男性ホルモンの影響を受けて太く長くなっていってしまうということです。この耳毛生え変わりのサイクルに影響を与えるのも男性ホルモンだといわれています。ちなみに年配の方でなくとも、男性ホルモンの分泌が盛んな方であれば耳毛が濃い人もいます。つまり年齢にかかわらず、男性ホルモンが多めだと感じる人は耳毛が濃くなるリスクが高いということになります。

比較的若いあなたも念のため自分の耳をチェックしておくことをおすすめします。耳毛が多少なりとも濃く目立っている場合、あまり印象が良いとは言えないので、耳毛処理を行ってくれる理容室やサロンに頼むか、セルフケアできれいに整えておくといいでしょう。今では耳毛カッターなどの専用ケア商品も多数販売されているので、自分でも簡単にケアできますよ。(むだ毛を生えなくする方法)要チェックです。


writer:サプリ編集部