イモトもびっくり!クネクネ眉が欧米で流行、“インスタ映え”ねらいで笑いモノに

写真拡大

 海外のインスタグラマーの間で奇妙なメイクが流行中。話題の「クネクネ眉」の存在をご存知でしょうか?
◆クネクネがエスカレートしてSNSの笑いのネタに

 この、世にも奇妙な眉メイク、『マリクレール Marie Claire』によると、最初にインスタグラムに投稿したのはデンマーク出身のメイクアップアーティスト。

 太めのしっかりしたラインを眉尻にかけて緩(ゆる)やかにくねらせる「Wave Brow(ウェーブ眉)」は、真っ青なアイシャドーと相まってかなりのインパクトがありました。
 その後、多くのメイクアップアーティストや美容ブロガーなどが次の美容トレンドとして扱ったこと、何より“インスタ映え”間違いなしだったこともあって、たちまち欧米のSNSでトレンドになったウェーブ眉。

 しかし、インスタグラマーたちの眉の曲がり具合は、なぜか日に日に激しさを増していく一方で、かなりコミカルになった顔写真を投稿する女子たちが続出。今では「Squiggle Brow クネクネ眉」という別称も使われ始め、ちょっとした笑いのネタにもなっています。
 そんな中、『Huffington Post ハフィントンポスト』がクネクネ眉の写真をSNSに投稿し、賛否両論を浴びている二人の美容ブロガーに取材。

 ネット上には好意的な意見よりも、「勇気あるよね(笑)」といったバカにしたコメントや、「私のタイムラインからクネクネ眉写真はすべて消えてなくなるべき! 」といった辛辣な意見の方が溢(あふ)れていることを紹介しています。
◆最新トレンドなんてあり得ないゲテモノメイク!
 それでも増え続けるクネクネ眉写真の投稿。現在までに6400以上の写真がインスタグラムにアップされています。

 今回のブームについて、欧米の大多数のメディアは「クネクネ眉ブームはインスタ上だけの一時的もの」と切り捨てており、『ポップシュガー Pop Sugar』にいたっては「ハロウィン用のメイクとしてはお勧め!」とゲテモノ扱い。

『マリクレール Marie Claire』も、お騒がせカーダシアン/ジェンナー家の末娘でSNSのインフルエンサーとしても知られるカイリー・ジェンナー(20)を例に出しつつ、「これが最新の美容トレンドと言えるかどうかは迷うところ。だってまだカイリーが試していないのだもの」と皮肉交じりの記事を展開しています。

 確かに、こんなのアメリカだってSNS用以外では、イベントやパーティでもない限り挑戦する人はいなそうですし、日本で試してくれそうなのは太眉メイクでお馴染みのイモトアヤコさんくらいでしょうか?

Source:
「Marie Claire」http://www.marieclaire.com/beauty/makeup/news/a29151/wave-brow-trend/

「Huffington Post」http://www.huffingtonpost.com/entry/squiggle-eyebrows-makeup-trend-twitter_us_59a89ba5e4b0354e44091bdb

「Pop Sugar」https://www.popsugar.co.uk/beauty/Squiggle-Eyebrow-Instagram-Trend-43935025

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>