韓国貿易協会はCOEX K-POPプラザを開設すると発表した。写真はソウルの韓流ショップ。

写真拡大

2017年9月6日、環球網は記事「COEXコンベンションセンターが韓国版タイムズスクエアに、韓流メディアの聖地に変貌か」を掲載した。

韓国・聯合ニュースによると、韓国貿易協会はコンベンションセンターやショッピングモールが集まるCOEXにCOEX K-POPプラザを開設すると発表した。6日に着工式が行われ、12月初めにも完成する見通しだ。

COEXコンベンションセンターは昨年、屋外広告の規制がない特区に指定されている。ニューヨークのタイムズスクエアと同じく、大小や色など無関係にさまざまな屋外広告を行うことが可能だ。そのためCOEX K−POPプラザはさまざまな韓流情報を展示するスクリーン広告のあふれる場所、韓流メディアの聖地となりそうだ。

またCOEX K−POPプラザの完成後、すぐ隣にある韓流アイドルのグッズショップや体験スタジオが入居するSMTOWN@COEXアティウムにはバスケットコートの4倍という超大型曲面LEDディスプレイが設置される予定だという。(翻訳・編集/増田聡太郎)