「マックシェイク チェルシー」(写真: マクドナルドの発表資料より)

写真拡大

 日本マクドナルドは7日、明治の菓子ブランド「チェルシー」との初コラボ商品「マックシェイク チェルシー」を期間限定で販売すると発表した。全国のマクドナルド店舗で、9月13日から10月上旬までを予定。価格は、Sサイズ120円、Mサイズ200円(いれずも税込)。

【夏にはこちらのコラボも】「マックシェイク」と「カルピス」が初のコラボ、期間限定で

 マクドナルドは、1971年に日本第1号店を東京銀座三越1階にオープン。「マックシェイク」は、「ハンバーガー」、「マックフライポテト」とともに当初から販売を開始した商品だ。その同じ年に、明治の「チェルシー」も誕生した。現在では、それぞれ人気商品として定着している。

 この2つのロングセラー商品がコラボし、「マックシェイク チェルシー」が誕生した。懐かしく、新しい、なめらかでコクのある、おいしさが楽しめる。

 「マックシェイク」は、クリーミーでやさしい甘さが特長の冷たい飲むスイーツ。その中に、溶かした「チェルシー バタースカッチ」を入れ、シロップを使用。発酵バターを煮詰め、濃厚な「チェルシー バタースカッチ」のおいしさで、まるで「飲むチェルシー」のようなひんやりスイーツが楽しめる。

 新商品のSサイズ(数量限定)のパッケーは、「チェルシー」のデザインを起用。味も見た目もコラボの新商品を楽しめる。

 発売を記念し、マクドナルドでは、9月7日から期間限定で、「マックシェイク」を購入すると、「チェルシー バタースカッチ」の飴を1個プレゼントするキャンペーンも実施している。

 また、親しみやすいメロディーの「明治チェルシーの歌」を今回のコラボのために「マックシェイク チェルシーの唄」にアレンジ。TVCMは、9月12日から放送予定。「マックシェイク チェルシー」の特設サイトと公式YouTubeは、9月7日からワンコーラスバージョンが公開される。

 マックシェイクは、最近では、有楽製菓の「ブラックサンダー」、アサヒ飲料の「カルピス」、森永製菓の「森永ミルクキャラメル」と初コラボし、期間限定で販売している。

 マクドナルドのスイーツブランド「By McSWEETS」は、既存の人気商品以外にも、様々なブランドとコラボし、新たな魅力と味わいを提供したいとしている。