ロナウジーニョがコウチーニョについて語る

写真拡大

FCバルセロナの親善大使、ロナウジーニョは今夏の市場で獲得に失敗したフィリペ・コウチーニョに関してバルサが持つ将来のプランをイギリスメディアに明かした。

ロナウジーニョはイギリス紙“Daily Mirror”のインタビューの中でコウチーニョについてこのように語った。
「コウチーニョが今夏、バルサとの契約を望んでいたのは明らかだ。バルサでプレーするのはどんな選手にとっても1つの夢であるため、彼はがっかりしているだろう。しかし、きっとそう遠くない将来に彼にはまたそのチャンスが訪れるだろう。」

「今シーズン、我々はリバプールのために全力を尽くすコウチーニョを見る事になるだろう。彼はプロフェッショナルだ。さらにロシアW杯前の今シーズンにプレーしたくない選手はどこにもいないだろう。リバプールのサポーター達は心配する必要はない。僕は彼をよく知っている。そして彼がリバプールのために全力を尽くす事は分かっている」このように主張した。

いずれにしても、ロナウジーニョはコウチーニョとバルセロナのストーリーはここで終わらないと考えている。
「バルセロナは彼をどれだけ欲しいかを明確にした。だから、僕は彼らが再びコウチーニョの獲得を目指すと確信しているよ。」