このリュックならデジタルデバイスもスポーツ用品もまるっと収納

写真拡大 (全5枚)

暑かった夏も終わり、スポーツを楽しむのに絶好の季節がやってきました。施設やグラウンドなど場所は問わない一方で、スポーツの際に必要なアイテムは意外とかさばりがち。スマホやノートPCなどをスポーツ時に活用する機会も増え、仕事帰りにスポーツという人もいるのでは。だからこそバッグにもそれなりのスペックが求められるようになりました。

サンフランシスコ発のケース&バッグブランド「Incase(インケース)」が今秋の発売を予定しているのが、スポーツグッズとデジタルデバイスを安心・快適に持ち運べるバッグの最新モデル「Incase Sports Collection(インケーススポーツコレクション)」です。

■スポーツフィールドバッグ

「スポーツフィールドバッグ」は、高さ63cm×幅31cm×奥行き20cmのワイドサイズで、テニスラケットも収納が可能。本体下部にはベンチレーション(通気孔)付きボール・コンパートメントが備わっており、サッカーボールなどのスポーツグッズの他、ユニフォームやスニーカーといった “使用後の蒸れ” が気になるアイテムも収納できます。

メインコンパートメントにはファスナーで仕切られた15インチラップトップ専用スペースが設けられ、ノートPCやタブレットなどのデジタルデバイスを入れられます。バッグ背面部とショルダーベルトは通気性のあるメッシュ素材と、衝撃吸収性、防湿防臭効果がある「Ariaprene」素材の二層構造。熱がこもりにくく、快適な背負い心地とフィット感を実現しています。

両サイドにはストレッチポケットがあり、小物類を入れておくのに便利です。カラーはブラックのみで、価格は3万240円です。

■スポーツフィールドバッグ ライト


「スポーツフィールドバッグ ライト」はスポーツフィールドバッグよりも若干小ぶりなサイズ(高さ53cm×幅33cm×奥行き19cm)ながら容量はたっぷり。15インチまでのノートPC専用スペースと通気性に優れたメインコンパートメントを備えています。こちらもカラーはブラックのみ、価格は1万6200円です。

■スポーツメッセンジャー


自転車やバイクを利用している方には「スポーツメッセンジャー」がオススメ。左右42cm×高さ33cm×厚み15cmのメッセンジャーバッグタイプで、広いメインコンパートメント内は裏起毛のオーガナイザーが完備。背面には15インチまでの収納スペース、フロントにはジッパー付きポケットを備えています。生地の表面には防水シートが使用されているので、小雨でも安心してバッグ内の荷物を守れます。カラーはブラックのみ、価格は1万5660円です。

大容量とシーンを選ばない使い勝手の良さが魅力的な3タイプのバッグ。スポーツ時だけでなく、小旅行や出張時などでも活躍しそうです。

>> Incase 

 

(文/&GP編集部)