2012年ロンドン五輪シンクロナイズドスイミングに出場した足立夢実さんが、北区立柳田小学校(同区豊島)で、小学生を指導した。

 授業に参加したのは5、6年生の児童約30人。まず「立ち泳ぎ」に挑戦。手足を動かすものの、顔を水上に出したまま泳ぐことに悪戦苦闘している様子だった。

 足立さんは演技指導も実施。上半身が勢いよく水中から飛び出す動作や、回転しながら両腕でポーズをとる動作などを身ぶり手ぶりを交えて伝えた。足立さんから「ひじをまっすぐに伸ばして」「周りと動作のタイミングを合わせましょう」などとアドバイスを受け、児童たちは楽しそうに練習した。

 5年の女子は「水中でダンスをしたのは初めてで楽しかった。今度、テレビでシンクロの大会が放映されたらみたい」と話した。