カリブ海諸島を直撃のハリケーン 260万人被災の恐れと赤十字が発表

ざっくり言うと

  • 赤十字は7日、カリブ海諸島を直撃しているハリケーンの被災者数を発表
  • 推定120万人に達しており、今後260万人に膨れ上がる可能性があるという
  • 死者は少なくとも6人に上り、沿岸部では最大100万人に避難命令が出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング