ブンデス初の女性主審、原口のヘルタ戦で「歴史的」デビューへ!

写真拡大

今季ブンデスリーガで史上初の女性審判になったビビアナ・シュタインハウスさん。

2011年の女子ワールドカップ決勝、2012年のロンドン五輪女子サッカー決勝で「なでしこジャパン」の試合も裁いたレフェリーだ。

そして、シュタインハウスさんは週末に行われるヘルタ・ベルリン対ブレーメン戦を担当することになった。実際にドイツのトップリーグで女性主審が試合を裁くのはこれが初。歴史的な一戦になりそうだ。

日本代表MF原口元気が所属するヘルタのパール・ダールダイ監督は「彼女にはいい試合を期待している。(これまでは)とてもいい仕事をしているよ」とコメントしたとのこと。

試合は日本時間10日(日)22時30分にキックオフされる。