バングラデシュに入国したロヒンギャ 25万人超えと国連が発表

ざっくり言うと

  • 2016年10月以来、バングラデシュに25万人以上が入国したと国連が発表した
  • 少数民族ロヒンギャが主とされ、過去2週間だけでも16万4000人に到達
  • 難民キャンプは人口過多状態となり、人道的危機が懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング