DREAMS COME TRUE、3年ぶり新アルバム詳細発表 アー写&ジャケット公開も

写真拡大

 DREAMS COME TRUEが、10月10日に発売するアルバム『THE DREAM QUEST』の詳細を発表した。

 ドリカムがオリジナルアルバムを発表するのは、デビュー25周年イヤーの2014年にリリースした『ATTACK25』以来3年ぶりとなる。同作には本編13曲に加え、ボーナストラックとして配信限定でリリースされていた5曲のCMタイアップ曲や映画主題歌が初CD化される。また、三浦大知へ楽曲提供した「普通の今夜のことを ― let tonight be forever remembered ―」と、2011年に観月ありさに楽曲提供した「あなたが笑えば」の2曲をセルフカバーして収録。

 あわせて、黄金に輝く像となったドリカムの2人と色鮮やかなキャラクターが印象的なジャケットと、アルバムのレコーディング、マスタリングを行ったニューヨークで撮影したアーティスト写真も公開となった。

 なお、ドリカムは10月21日、22のさいたまスーパーアリーナから、全国12都市32公演に及ぶアリーナツアーをスタートする。(リアルサウンド編集部)