日暮愛葉、8年ぶりソロAL『YOUTH』は9割が打ち込み

写真拡大

日暮愛葉(Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her)が、2017年11月8日に8年ぶりのソロアルバム『YOUTH』をリリースする。

◆アルバム『YOUTH』ジャケット画像

『YOUTH』は、前作『perfect days』のフォーキーでオーセンティックなサウンドから一変、作品の9割が打ち込みからなり、ロックとオルタナティブとエレクトロニカの融合とも形容出来る仕上がりだという。そしてタイトルからも垣間見える日暮の永遠のテーマでもある“思春期”“焦燥感”“行き場のない気持ち”などが、全く新しい音作りによって、彼女特有の絶妙なポップさで表現されている極めてパーソナルなアプローチが象徴的な作品とのこと。

なお、今作のサウンドメイキングのパートナーには、多くのバンド、ユニットで活躍するオータケコーハン(LAGITAGIDA/sajjanu/あらかじめ決められた恋人たちへ)を迎え、全て日暮の自宅スタジオにて録音された完全宅録作品となってい る。

また、アートワークはTHE GIRLのジャケットデザインも手がけている鬼才・井口弘史、アーティスト写真、ジャケット写真のカメラマンにはSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herのライブ写真でお馴染みのアカセユキを起用し、YOUTHというタイトルにぴったりなイメージとなった。

さらに本日よりリリースに先駆け、ART-SCHOOLをはじめ、国内外さまざまなアーティストのミュージックビデオやライブビデオをてがける女性のみの映像創作ユニット「ピンクじゃなくても」が制作した収録曲「Color me」のミュージックビデオが公開されている。

アルバムリリースに伴い、11月25日に京都 SOLE CAFE、12月2日に東京 下北沢風知空知にて発売記念ライブ<Sad Dream>も行われる。アルバムの世界がライブでどのように表現されるのか、ぜひ目撃してもらいたい。

<Sad Dream Vol.2>
2017年11月25日(sat) 京都 SOLE CAFE
18:00open/18:30start
w/五味岳久(LOSTAGE)
ADV¥3,000/DOOR¥3,500 (+1drink 500)

<Sad Dream Vol.3>
2017年12月日2(sat) 下北沢風知空知
17:00 open/ 18:00 start
w/木下理樹(ART-SCHOOL)
ADV¥3,000/DOOR¥3,500 (+1Drink 500)

アルバム『YOUTH』
2017.11.08発売
DDCZ-2174 4543034046751
¥3,024(税込)

1. Let me be your girl
2. So alone
3. Color me
4.How much love
5. Sand castle
6. YOUTH
7. Grow
8. Deserted two
9. Sad dream
10. Farewell song