【詳細】であうにあうMOVIE「雨、のち、秋、冬。」-Full version-はこちら

ライフスタイル提案型ブランド“niko and …(ニコアンド)”が、2017年春よりブランド設立10周年を記念し、アニバーサリープロモーションを実施。その第2弾として、ブランドアンバサダーを務める坂口健太郎、忽那汐里が出演する、であうにあう MOVIE『雨、のち、秋、冬。』が公開された。

さらにTVCMも全4種類(「バス上篇」「バス中篇」「雨篇」「夜篇」各15秒)を、9月8日から全国でオンエア(※一部放送されない地域もあります)。

楽曲は、前回同様ウカスカジーの「Anniversary」を引き続き使用。ブランドが生まれて10周年というアニバーサリーイヤーにふさわしい、祝祭感や活力が感じられる内容になっている。

【CMストーリー】

春夏のムービーで、偶然アパートの隣同士に引っ越してきた坂口と忽那。今回の動画では、ふたりで同じバスに乗り、不思議な旅に出る。お互いを不思議でユニークな存在だと思っているふたりは、写真を撮りあったりしながら同じ時間を過ごす。

突然降り出す雨に自ら打たれる忽那。そんな忽那を心配そうに見守る坂口。1本の傘にふたりで入り大草原を駆け抜けたり、一緒にうたた寝をしたり。やがてふたりは、それまでの自分の世界には存在しなかった、ワクワクした感情に出会っていることに気がつく。

あたらしいものに“であう”よろこびと、自分らしい存在になっていく“にあう”幸福感。niko and …というブランドが世の中へ提供する価値を体現している。

坂口健太郎、忽那汐里 インタビュー

Q.撮影の感想を教えてください。

坂口:新しい空間にポンっと入ってしまったような、ちょっと非現実的なシチュエーションですが、感情の動きはとてもリアリティがあると感じました。忽那さんとの距離も、前回より縮まった、可愛らしい動画になったのではないかと、撮りながら思いました。

忽那:今回は物語がしっかりあって、いつものお芝居の延長線のようでした。だけど、設定とかはなかなか(現実には)なかったりして、楽しかったです。

Q.お互いをカメラで撮影する設定ですが、普段から写真は撮りますか?

坂口:写真は好きですけど、趣味レベルです。けれど、今回の撮影で(思ったのですが)ファインダー越しに覗くと(普段と違う世界に見えて)ドキッとするんですよね。それが新しい感覚だったかもしれないです。

忽那:人物が圧倒的に多いですけど、何でも撮影します。でも、今日のカメラはよくピントがわからなくて……。

坂口:そう! 難しいよね!

忽那:そうなんですよ、「あれ? あれ?」って。あとでよーく見てみます。

Q.この冬に出会いたいことやものは?

坂口:人と会うってやっぱり面白いから(機会を)増やしていきたいと思ってます。

忽那:身体を動かすことに出会いたいです。最近(ゴルフの)打ちっぱなしには行くようになったんですけど、まだ自信がなくてコースには出られてなくて…。だからデビューしたいです。







“niko and …”ブランドサイト

http://www.nikoand.jp/

ウカスカジー OFFICIAL WEBSITE

http://www.toysfactory.co.jp/artist/UKASUKA_G