2015年、松崎しげるデビュー45周年を記念し始まった「黒フェス」。3年目となる今年も盛大に開催されたが、30年来日焼けサロンに通い続けているレジェンド、DJ・ナレーションで美声を披露する伊津野亮と、”日本一黒いグラビアアイドル”として、バラエティやドラマでも活躍の橋本梨菜がMCとして登場。主宰松崎しげる、同じく”黒”仲間の「たいめいけん三代目オーナーシェフ」茂出木浩司と奇跡の”黒”競演が実現。フェスだけでなく、こちらも大いに話題になった。

橋本は自身のtwitterを更新「#黒フェス MCを担当させていただきました!初めてで緊張しまくりでしたが、もうとにかく圧倒されっぱなしで近くで生歌を聞きながら震えました😢いまTweetしながら涙がでてきそう。本当に素晴らしい大役を振っていただき、松崎しげる様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。」と感激のコメント。松崎と頬を寄せたラブリーな2ショットを公開した。

さらに松崎の人柄にも触れ「松崎しげるさんが本当にいい方で、もう本当に大好きです😭😭スペシャルゲストの西川貴教さんとの コラボ 愛のメモリーは迫力満点でした!💖興奮がさめない私ですが、、お花もいただき、ありがとうございました。りなもいい人!って言われるそんな大きい人間になりたいです😊」と感動しきり。自身の今後の活動にもお手本になるいい経験ができたようだ。

7日朝の情報番組「スッキリ!」(日本テレビ)でも取り上げられ、松崎、茂出木、橋本が揃ってインタビューに答えた模様がオンエアされた。橋本は「スッキリ みれた 👀💖松崎しげるさんと茂出木さんと並ぶと梨菜まだまだ白かった。見てくださった方、録画してて帰って見る方も、ありがとうございました」とコメント。”黒い”大先輩のみごとな仕上がりに、畏敬の念とこれからの精進を誓ったようだ。

ファンも「爪跡残した!\(^o^)/」「豪華なブラックトリオですね」「テレビの明るさ調整暗くしてみたら誰もいてない状態やったw」「茂出木シェフが黒過ぎて松崎さんが少し薄いそこから少し薄い梨菜ちゃん😆」「戦う相手が異次元デシタネ〜」「松崎しげるさんの愛人」感が半端ない」「真っ黒御三家みたいや(^^)v」「日サロに行かずここまで来てるんだから自信を持って」などなど大反響だった。

テレビ東京系「ゴットタン」飲み姿カワイイGPで優勝、健康的な美黒だけではない、蕩けるような可愛さもアピールし、さらに人気に火が付いた橋本。10月3日(火)には待望のファースト写真集がワニブックスから発売される。7月のDVDイベントでは「もし(写真集が)実現するならお尻くらいは出しますよ」と発言していたが、どこまでセクシーな”りーりー”が見られるか大いに期待したい。