操作のためにVRグラスからスマホを取り外す必要なし より没入感アップ

写真拡大

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、Androidスマートフォン向けVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)マウス「M-VRF01BK」を2017年9月上旬に発売する。

デスクやテーブル以外でも動かせる高精度BlueLEDセンサー搭載

床やソファ、衣類の上など、デスクやテーブル以外でもカーソルを動かせるという高精度BlueLEDセンサーを搭載した、Bluetooth 3.0 Class2適合のワイヤレスマウス。Android 5.0以降をプレインストールしたスマートフォンで使用でき、画面スクロールや決定・選択、音量調節、ホーム表示などの操作が簡単に行える。

画面の縦横に応じてカーソル動作を90度回転可能な「カーソル90度補正機能」を装備。VRグラスに横向きでセットした際など、横画面での使用時に自動回転しないアプリやホーム表示でも違和感なく操作できるようになり、VR体験時の操作の不満が解消できるという。

スムーズな操作を実現する分解能2000カウント対応。電源は単4形乾電池×2本。裏面に電源スイッチを備え、使用しない時の電池の消耗を防ぐ。また表面には電池の交換時期やペアリングモードを知らせるLEDランプを装備する。

価格は5040円(税別)。