たまりません……!男性が”エッチ”以外で「気持ちいい」と思う瞬間4つ

写真拡大

男性は「気持ちいい」という感情が大好きな生き物です。
ですが女性からすると、男性がどのような時に気持ちいいと感じるのかあまりピンときませんよね。

今回は男性が”エッチ”以外で気持ちいいと思う瞬間をご紹介します。

●(1)褒められたとき

『褒められると翼が生えたような気分になる。たくさん褒められたい』(31歳/IT)

「褒められるのが嫌い」という人はそう多くありませんよね。
男性は女性に比べて特に褒められることに快感を覚える生き物です。
仕事の出来がよく上司から褒められることももちろん嬉しいのですが、それよりも嬉しいのは女性から褒められる こと。

褒められる内容はどんなことでも構いません。
「優しいね」「頼りになるなあ」など、内面的なことはもちろん、「かっこいいね」「タイプの顔だなあ」などと外見的なことで褒められることも大好きです。
男性に「気持ちいい」と思ってもらいたい場合は、どんなに些細なことでも構わないのでとにかく褒めることを心がけましょう。

●(2)彼女へのサプライズが感動したとき

『感動のあまり泣きます。感謝ですね』(27歳/企画)

誕生日や記念日などのサプライズイベントは男性から女性にするもの、と思っている人は少なくありません。
男性も無意識のうちにサプライズは男性が女性にするもので、女性からのサプライズは期待するものじゃない、と考えている人が多いようです。
そのため男性が彼女からサプライズプレゼントなどをされると、驚きと嬉しさ、感動で思わず「気持ちいい」と感じてしまうのです。

「彼氏をもっと喜ばせたい」「自分といて気持ちいい」と思ってもらいたい、という女性は、記念日や彼の誕生日などにサプライズを実行してみるのがオススメですよ。

●(3)自慢話を話しているとき

『自分の話をしている時って気持ちいいですよね。聞き手が楽しそうに聞いてたらなお良しです』(30歳/IT)

男性は「他人よりも優位に立っている」と感じるのが大好きです。
特に自分の成功体験や自慢話を話している時は、「他人より優れている自分」を実感できるだけでなく、彼女に「彼はすごい人なんだ」と思わせられるので、気持ちいいと感じやすいようです。
聞いている方は「また自慢話?」と少し嫌な気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

ですが彼に気持ちいいと感じて欲しい場合はそのような自慢話も大きな心で受け止めてあげる ようにしましょう。
きっと彼は「あなたといると気持ちいいなあ」と感じてくれますよ。

●(4)美人と街を歩いているとき

『視線が快感。美女と歩いてる俺かっこいい』(32歳/商社)

やはり男性は美しい女性が大好きです。
美しい女性を見ているだけでも十分「気持ちいい」状態になってはいるのですが、そのような美しい女性と一緒に街を歩いている時は、かなり気持ちいいと感じてしまうようです。

これは隣に美女がいることでいつでも美しい顔を見つめることができる、というのも理由の一つですが、もっと大きいのは「自分はこんな美人を連れて歩けるほどの人間なんだ」と、「自分の価値の高さ」に対して気持ち良さを感じていることも大きいようです。
自慢げに美女を連れて歩く男性をたまに見かけますが、このようについ気持ちよくなってしまっているからなのですね。

----------

今回は男性が”エッチ”以外で気持ちいいと思う瞬間をご紹介しましたが、いかがでしたか?
女性にとってはなかなか理解しがたい心理ではありますよね。
しかし男性の心理を理解し、「気持ちいい」と感じさせる女性こそ「いい女」なのではないでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)