ミランに所属するホセ・ソサ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランに所属する32歳のアルゼンチン人MFホセ・ソサがトルコ1部のアンタルヤスポル移籍に近づいているようだ。7日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ミランとは移籍金550万ユーロ(約7億2000万円)でクラブ間合意に達したが、ソサ本人は一度オファーを断っていた。しかし、アンタルヤスポルが新たに提示した年俸600万ユーロ(約7億8000万円)の3年契約オファーを受け入れる見通しだという。

 トルコの移籍市場は現地時間の明日(8日の金曜日)を最後に閉まるため、最後のオファーだと考えられている。ヨーロッパリーグ(EL)に臨むミランの登録メンバーの中にソサは含まれていたが、果たして移籍は成立するのだろうか。

text by 編集部