日本勢は加治遥と小関みちかが準決勝進出 [GSユアサオープン]

写真拡大

「WOMEN'S CIRCUIT GS YUASA OPEN」(京都府・ハンナリーズアリーナ:京都市体育館/本戦9月5〜9日/賞金総額1.5万ドル/室内カーペットコート)の本戦3日目は、シングルス準々決勝4試合とダブルス準々決勝4試合が行われた。

 シングルスは、第2シードのケイティ・ダン(イギリス)、第3シードのジュリア・ガット モンティコーネ(イタリア)、第4シードの加治遥(島津製作所)、小関みちか(フリー)が4強入り。準決勝では、ダンが加治と、ガット モンティコーネは小関と対戦する。

 ダブルスでは、第2シードの奥野彩加(フリー)/カイサ・リナルド ペーション(スウェーデン)、第3シードの井上明里(レスポートサックジャパン)/小関、第4シードの梶谷桜舞/西本恵(ともに島津製作所)、川粼光美(テニスユニバース)/山本みどり(アムテック)が勝ち上がり、ベスト4が出揃った。

 9月8日(金)は11時00分から、シングルス準決勝2試合とダブルス準決勝2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

【シングルス準々決勝】

○6小関みちか(フリー)6-2 3-6 6-1 ●3佐藤久真莉(CSJ)[Q]

○9ジュリア・ガット モンティコーネ(イタリア)[3] 2-6 6-4 6-3 ●16カイサ・リナルド ペーション(スウェーデン)[8]

○24加治遥(島津製作所)[4] 6-4 6-2 ●17ローレン・アルバニーズ(アメリカ)[5]

○32ケイティ・ダン(イギリス)[2] 7-5 6-4 ●26山口芽生(Fテニス)[Q]

--------------------

【ダブルス準々決勝】

○3川粼光美/山本みどり(テニスユニバース/アムテック)6-2 6-2 ●2サシャ・アレクサンダー/ワン・ダンニー(オーストラリア/中国)

○5井上明里/小関みちか(レスポートサックジャパン/フリー)[3] 7-6(9) 6-2 ●8本藤咲良/輿石亜佑美(高崎テニスクラブ/浦和麗明高校)[Q]

○12梶谷桜舞/西本恵(島津製作所)[4] 6-2 6-2 ●9古川鈴夏/東谷和(茨城県競技力向上対策本部/大阪産業大学附属高)

○16奥野彩加/カイサ・リナルド ペーション(フリー/スウェーデン)[2] 6-4 6-1 ●14清水千夏/首藤みなみ(福島工業/スポーツクリエイト)

テニスマガジン/Tennis Magazine

WOMEN'S CIRCUIT GS YUASA OPEN|公式

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式