デルタなどで展開、東京発のウィメンズブランド「ラインヴァンド」デビュー

写真拡大

 東京発のウィメンズブランド「ラインヴァンド(LEINWANDE)」がデビューした。デザイナー名は非公表で、現在セレクトショップの「デルタ(DELTA)」や「クレオパトラ(CLEOPATRA)」、オンラインサイトなどで展開されている。
 ラインヴァンドはドイツ語で「キャンバス」を意味し、デビューとなる2017-18年秋冬コレクションでは、大胆に背中が開いたニットボディースーツ(20,000円)やカモフラージュネットから着想を得たフリンジジャケット(40,000円/どちらも税込)などを展開。メインビジュアルには、「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のショーにも登場したLiza Ostaninaを起用し、撮影は奥脇貴典が担当した。