愛し合う二人にとって、エッチをする時間は特別なものでしょう。

その接し方に意識を向け、さらに工夫することで、彼をもっと夢中にさせることだってできるはず。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼とエッチする時間をより特別なものへ、彼を夢中にさせるための“エッチのルール”をご紹介しましょう。

 

■主導権を彼に握らせる

エッチの最中、何か挑戦したいこと、試してみたいとこ、女性にだってそのような想いはきっとあるはず。

でも、彼の主導権を奪うまでの積極さは、かえって男性を萎えさせてしまう原因にも。

つまり、あくまでも“主導権は彼”。そのルールを破ることなく、あなたの気持ちを表現するようにしてみましょう。

 

■彼の目を見て「気持ちいい」

エッチのとき、男性が純粋に喜んでしまうことといえば、やはり“褒められたとき”です。

褒められることで自信は増幅し、より彼を夢中にさせることができるでしょう。

具体的に何が良いのかと伝えるのではなく、ただ、彼の行為に「気持ちいい」と反応してあげれば、喜びへとつながります。

さらに言うなら、そのとき彼の目を見つめてあげることも忘れずに。

目を見て伝えることで、よりリアルな気持ちが伝わりやすいので効果的でしょう。

 

■普段とは違うギャップ

ベッドの中でもいつもと変わらないあなた、それは彼からしたら夢中にはなれません。

普段強気な女性がベッドの中では可愛くなったり、おとなしいはずの女性が急に大胆になることによって、男性は興奮を覚えるのです。

まさにギャップが彼を夢中に。

エッチの時間だけは、普段見せない、本当のあなたを見せてもいいかもしれませんよ。

 

■丁寧な局部への癒し

局部への愛撫をするとき、彼からあなたに強要させてしまえば、“仕方なくしている”という雰囲気が映ってしまいます。

それによって男性は夢中の域にまでは達せないのです。

しかし、女性から積極さを感じられ、尚かつ丁寧な愛撫がされることでエロさは倍増。

またその時に、上目使いで彼と目が合えば、彼は間違いなく夢中になってしまうでしょう。

 

いかがでしたか? 夢中になれるエッチ、それは彼からしたら失いたくない時間帯。それはある意味、“あなたを離したくない”ということにもつながるでしょう。

もし、いまあるエッチの時間で夢中になれない彼がいるのなら、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※  Wedding photography/shutterstock

【関連記事】

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事

※ 【もう離さない…】男が夢中になってしまう「モテ子」の共通点

※ もうメロメロ!エッチの後に男を喜ばせるLINEテクニック

※ もうダメ…アラサー女がついやってしまうエッチ中の演技

※ 彼氏に「誰にも渡したくない!」と思わせる女性の特徴

※ 【ヤりたいだけ…!?】サイテー男が「デート中」に考えがちなコト