君の彼氏になれて幸せだよ…!男性に聞いた「最高の彼女だな…」と思った瞬間5つ

写真拡大

大好きな彼に「付き合って良かった……!最高の彼女だよ」と言ってもらえたら嬉しいですよね。
では男性は、どのような時に「最高の彼女だな」と思うのでしょうか。

今回は、男性に聞いた「最高な彼女だな…!」と思った瞬間をご紹介します。

●(1)必ず家の前に出て待ってくれた時

『車で迎えに行くと必ず家の前に出て待ってくれる彼女を見て「いい子だな」と感じました』(31歳/広告)

●(2)何気ない一言を聞いてくれた時

『何気なしに「こういう服装が好き」といったら、次のデートで着てきたこと。そんなわざわざそこまで気が回るかとびっくりしたのと同時に、こんな良い女性はいないなと思いました』(28歳/メーカー)

●(3)自分の作った料理を褒めてくれた時

『僕の作った料理を「美味しい」と言って完食してくれたことです。その後に一緒に片付けも手伝ってくれた時も嬉しかったです。これまでの彼女があまり気を遣ってくれるタイプではなかったので、より嬉しく思いました』(32歳/企画)

●(4)デートのたびに手作りのお菓子を持ってきてくれた時

『デートのたびに手作りのお菓子を持ってきてくれる彼女。毎回クッキーやチョコレートなどいろいろな種類のお菓子を作って持って来てくれました。毎日仕事で忙しいのに、そういった気遣いをしてくれているところが嬉しかったです』(24歳/営業)

●(5)自分の話を真摯に聞いてくれた時

『彼女に対する批判的な考え方を自分が示したときに、自分の話を尊重して聞いてくれて、きちんと改善すべきところは改善するという意志があると感じられたこと』(27歳/マーケティング)

----------

いかがでしたか?
男性は彼女が「自分のことを考えてくれてるんだな…」と感じた時に「最高の彼女だな……」と思うのかもしれませんね。
真似できそうなものがあったら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)