出展商品

写真拡大

 デザイナー安積伸による新作家具とテーブルウエアを紹介する展覧会「Life around the Table」が、エスティックフォルマックス表参道で開催される。会期は9月21日から26日まで。
 安積伸は京都市立芸術大学卒業後、英国王立美術大学修士課程を修了し、ロンドンで活動。フランスの「ティファール(T-fal)」やイタリアの家具ブランド「ラパルマ(lapalma)」などでプロダクトデザインに携わり、FX国際デザイン賞をはじめ国内外で数多くの賞を受賞した。2016年からは日本に拠点を移し、法政大学デザイン工学部システムデザイン学科の教授を務めている。
 同展では「テーブルを囲む生活と、それを支えるプロダクト」をテーマに、国内では紹介されることが少なかったテーブルウエアやウォーターサーバーの旧作と新作、帰国後に手掛けた新作家具などを合わせて展示する。