火の粉に強いテントだから焚き火をしても安心です

写真拡大 (全4枚)

キャンプは夏……と思っている方。実は本格的なアウトドアシーズンは、これからが本番、焚火が似合う大人の秋冬キャンプにぴったりです。火の粉に強い素材を採用し広々とした快適空間を持つドーム型タープ兼テント「ファイヤーベース」が、人気のアウトドア用品ブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)から登場しました。

「ファイヤーベース」は、本体生地にポリコットンのみを使用したドーム型テント。 ポリコットンはポリエステルとコットンの混紡素材で、ポリエステル100%素材に比べ、火の粉に強いのが特徴です。ただし、ポリコットン素材は全く燃えない素材というわけではないので、火を近づけたり、テント内で焚き火をしたりするのは危険ですのでご注意を。また、火の粉のかかり方によってはテントに穴が空く場合もあるので、使用時は要注意です。

このポリコットン素材、実は遮光性や吸湿性が高いというメリットもあります。 濃い日陰を作れる日除けとして、また簡易な雨風除けとしても機能し、どんな天候でも快適に過ごせます。

最大天井高2.4mと、グランピングさながらの開放感がありながら、設営方法はとても簡単。「ファイヤーベース」は同じ長さの3本のポールを生地に差し込み、フックを留めてペグ打ちだけで完了。脱着簡単なフロアは標準装備。テーブルやチェアを置きフロアレスのシェルターとして、あるいはワンルームのリビング兼寝室として使用可能です。

カラー:ベージュ/ブラック
組立時外寸サイズ:W3300×D5000×H2400mm
収納時サイズ:W700×D300×H280mm
重量:15.1kg 収容可能人数:大人8名

価格はオープン、参考価格は5万5370円(税別)です。

>> DOPPELGANGER OUTDOOR「ファイヤーベース」

 

(文/&GP編集部)