お菓子づくりが苦手、面倒くさいと感じている人におすすめなのが、ホットケーキミックスを使ったスイーツ。ホットケーキミックスを使えば、お菓子づくり初心者でも、本格スイーツが簡単につくれます。今回レシピを教えてくれたのは、ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が大人気の料理コラムニスト、山本ゆりさん。お店のようなミルクレープのつくり方を教えてくれました。山本さん曰く「クレープ生地をひたすら焼いていると遠い目になりますが、きれいな層を見ると、報われます」。美しく焼いて幸せ気分に浸りましょう!


本気のミルクレープをホットケーキミックスで

ホットケーキミックスに、卵、牛乳、サラダ油を混ぜた生地を、うすーくフライパンで焼くだけ。あとは、ひたすら生地と生クリームを交互に重ねます。「乳脂肪分の高い生クリームを使うと生地が滑らず重ねやすい」と山本さん。とても簡単なので、子どもと一緒につくるのもおすすめです。


本気のミルクレープ

材料(直径18cm・1台分)

ホットケーキミックス 150g
A[卵(溶きほぐす)3個、牛乳300cc、サラダ油大さじ1]
サラダ油 適量
B[生クリーム350〜400cc 砂糖大さじ3]
バニラエッセンス 少し
粉砂糖、ミントの葉(あれば) 各適量つくり方

(1) ボウルにホットケーキミックスを入れ、真ん中をくぼませて合わせたAを加える。泡立て器で中心から少しずつなじませるようによく混ぜ、目の細かいザルでこす。

(2) フライパンにサラダ油を薄く塗って弱めの中火で熱し、(1)をお玉1/2杯分ほど流し入れて直径18cmほどに薄く丸く広げる。表面が乾いて縁が色づいたら上下を返し、裏面も焼いて取り出す。同様にして計15枚焼き、皿に重ねて盛り、粗熱が取れたら乾かないようにラップをして冷ます。

(3) ボウルにBを入れて7分立てに泡立て、バニラエッセンスを加え混ぜる。

(4) クッキングシートを敷いたまな板の上に(2)を1枚広げ、ゴムベラなどで(3)を薄く塗ってもう1枚をかぶせる。同様にしてクリームと生地を交互に重ね、最後は生地で終わる。冷蔵庫で1時間以上冷やし、粉砂糖をふる。食べやすく切り分けて器に盛り、あればミントの葉を飾る。

[全量2761kcal]●生地をきれいに重ねるコツ!


ホイップクリームを間にはさみながら、生地を重ねていきます。このときクリームは、生地の端1cmぐらいを残して塗るときれいに仕上がります。

ホットケーキミックスを使いこなせば、スイーツはもちろん、パンやおかずも手軽につくれるように! ESSE10月号「ホットケーキミックスでアイデアおかず&スイーツ」では、山本さんのアイデアレシピをほかにも掲載しています。「ホットケーキミックスの出番はホットケーキだけ」という人こそ、ぜひ挑戦してみてください。

●教えてくれた人
【山本ゆりさん】
大阪在住の料理コラムニスト。ユーモアあふれる料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が大人気で、センスのよいスタイリングにも定評がある。『syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件』(扶桑社刊)が好評発売中。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>