超新星のユナクとソンジェ

 韓国の男性グループ・超新星のユナクとソンジェが6日、広島県・はつかいち文化ホールさくらぴあで全国ツアー『超新星LIVE TOUR 2017 〜DUAL〜』を開催した。同ツアーでは、オリコンウィークリーアルバムチャートで4位(11付)を獲得したミニアルバム『2Re:M』(8月30日に発売)(ニ・アール・イー・エム)からの楽曲を中心に構成されており、生バンド演奏、ダンサーを従えた、2人の高いパフォーマンス力が存分に発揮されたライブを届けた。

 ツアー初日ということもあってか、ライブ序盤のMCでは「本当に緊張しています」と口にしていたユナクとソンジェ。曲数を重ねるごとに緊張感も解け、MC中や楽曲披露中には2人でじゃれ合うなど、リラックスした姿も多く見られた。

 俳優の大東駿介がミュージックビデオで主演を務め、話題となった最新曲「Song for you」を始め、ロックからバラードまでを自在に歌い上げながら、クール、キュート、セクシーと瞬きする暇もないほど多彩なダンス、さらにそれぞれのソロ曲の披露でファンを魅了する2人。

 ソンジェは「何を歌えばみんなにカッコイイと思ってもらえるかすごく考えた」と語り、ユナクは「2017年はソロ活動をしたし、2人でもいろいろなことに挑戦できて嬉しかった」と心境を明かした。

超新星のユナクとソンジェ

 そして最後には「(兵役中の)4人が帰ってきたらもっとパワーアップするからよろしくね」と4人を想ってのメッセージを述べた。

 なお、同ツアーは、16日の東京・中野サンプラザ公演までおこなわれる。