『地球防衛軍4.1』スピンオフ作品は縦スクロール3Dシューティング!『ウイングダイバー・ザ・シューター』発表

写真拡大 (全2枚)

ディースリー・パブリッシャーは、PS4ソフト『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

本作は、合計累計販売数85万本を突破した『地球防衛軍4』&『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の初スピンアウト作品となる縦スクロール型3Dシューティングゲーム。人気兵科「ウイングダイバー」のNPC精鋭部隊として登場した“ペイルチーム”を主役にし、『4.1』の世界で起こったもう一つの物語と激戦を描きます。

このたびの発表に合わせ、本作のティザーサイトがお披露目に。詳細についてはまだ明かされていませんが、「東京ゲームショウ2017」へのプレイアブル出展が決定しているので、気になる方は会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。シリーズのナンバリング最新作『地球防衛軍5』のプレイアブル出展も予定されています。

■『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』ティザーサイト
URL:https://www.d3p.co.jp/edf4.1_wds/

■東京ゲームショウ2017 ディースリー・パブリッシャー ブース公式サイト
URL:http://www.d3p.co.jp/tgs2017/

『ウイングダイバー・ザ・シューター』は2017年秋配信予定。価格は、2,980円(税込)です。

(C)Clouds (C)GIGA-RENSYA (C)SANDLOT (C)D3 PUBLISHER