耳キーンにバイバイ!不快なフライトの悩みはリラックス耳栓で解消だ!

写真拡大 (全5枚)

旅行中の飛行機の中で耳がキーンとして痛くなった経験、ありませんか? 原因は気圧の急変…。飛行機は離陸する時、機内の気圧が低下し、鼓膜内側の気圧より低くなります。普通は鼻の中の耳管を通じて鼓膜内外の気圧差が調整されますが、耳管の通気具合が良くないと鼓膜が気圧で押され激痛が生じることもあるのです。

そんな悩みを解決できる、よくばり機能耳栓「耳らくんフライト」がこの秋、新登場します!

▲レギュラーサイズ

「耳らくんフライト」は、空気の流れを制御し、急激な気圧変化をゆっくりと調整、和らげる特殊弁で耳鳴りや不快感を軽減させます。周囲の嫌な雑音はカットしながら、会話は聞こえる特殊構造。

しかも、ネックストラップ付で首にかけられるので、小さな耳栓を無くす心配がありません。本体の材質には、シリコンとポリプロピレンを使用。3段階ツリー型の耳栓なので、子どもから大人、男性・女性を問わず、どんな耳の大きさにも対応できます。

レギュラーサイズ/ブルー、本体:約13×31mm、ネックストラップ:全長約770mm。スモールサイズ/ライトブルー、本体:約11×26mm、ネックストラップ:全長約770mm。価格はどちらも1050円(税別)です。

▲スモールサイズ

全国の空港内ショップ、量販店、専門店、百貨店、その他ECサイトにて発売されます。出張などで飛行機をよく利用するビジネスマンはバッグに入れておくと安心ですね。

>> gowell「耳らくんフライト」

 

(文/&GP編集部)