画像引用元:LINEモバイル

docomoのiPhoneを使っている方は、SIMロック解除をしなくても利用できる格安SIMがたくさんあります。

この記事では、docomoのiPhoneで使えるおすすめ格安SIM6社をピックアップ。月額料金を比較してみました。

docomo回線の格安SIM6社の料金比較

今回比較したのは以下の6つの格安SIMです。

すべてdocomoのiPhoneであればSIMロック解除をしなくても利用できます。

LINEモバイル楽天モバイルBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)FREETEL(フリーテル)DMM mobile(DMMモバイル)mineo(マイネオ)

音声通話対応プランで比較

各社の音声通話+データSIMプランで比較しました。

結果は以下の通り。



※LINEモバイルはコミュニケーションフリープランで比較

自分のデータ通信量に合わせて選ぼう

500MB〜50GBと豊富なプランから選べるdocomo回線の格安SIM。自分が使用するデータ容量にぴったりのプランを選ぶことができます。

最安値はDMM mobile

最安値は1GBが1,260円のDMM mobile。外でのデータ通信量が少ない方であれば、1GBで充分な場合もありますね。DMM mobileは5GBのデータ通信量も1,910円と安い料金設定なので、それなりに通信する方でもスマホ代を安く抑えられますよ。

データ通信量が多い方はFREETELがおすすめ

FREETELは最大50GBまで細かくデータ通信量を選択できます。テザリングを利用してiPhoneをルーター代わりに使用したい方は、20GB〜50GBの大容量プランを選択するのもアリですね。

魅力的なオプションで決めるのもあり

今回は月額基本料金のみを比較しましたが、LINEモバイルやFREETELではSNSが使い放題だったり、BIGLOBE SIMではYouTube見放題オプションがあったりと、各社様々なプランやオプションが用意されています。

格安SIMを契約するときは、単純に月額料金だけで比較するのではなくオプションも確認した方がいいでしょう。

関連記事

auの方はこちら
→auのiPhoneがそのまま使える格安SIM4社の料金比較

参考

→LINEモバイル-カウントフリーと3種類のプラン
→楽天モバイル-料金 -組み合わせプラン
→BIGLOBE-格安SIM / 格安スマホの料金プラン
→FREETEL-料金システム
→DMM mobile プラン・月額料金
→mineo-料金 ドコモプラン (Dプラン)