バルサBに所属するカルレス・アレニャ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナが6日、下部組織(バルサB)に所属する19歳のスペイン人MFカルレス・アレニャとの契約更新を発表した。契約期間は3年間で2020年6月まで延びている。

 さらに、トップチームに昇格した場合は契約期間が2022年6月まで延長されるオプションもあるとのこと。それに伴い、契約解除金は7500万ユーロ(約97億5000万円)に設定されるという。

 バルセロナの下部組織でプレーするアレニャは昨年夏にバルサBに昇格した。背番号10を与えられるほどクラブから大きな期待を寄せられている。

text by 編集部