ガンバ大阪を率いる長谷川健太監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1リーグのガンバ大阪が7日、チームを率いる長谷川健太監督との契約について言及し、来季の契約は結ばず今季を最後に契約満了となることを発表した。

 長谷川監督は2013年からG大阪を率いている。当時はJ2に所属していたG大阪だが、守備の立て直しなどを図ってJ2優勝。J1復帰を果たした2014年は昇格1年目にしてJ1優勝を果たし、ナビスコカップ(現:ルヴァンカップ)も2007年大会以来となるタイトル獲得を成し遂げている。

 さらに天皇杯も制し、国内三冠を達成。2015年は天皇杯優勝とAFCチャンピオンズリーグでベスト4入りしたが、2016シーズンはタイトルを一つも獲得できず。今季はルヴァンカップで準決勝進出を果たしたものの、リーグ戦では現在7位につけていた。

text by 編集部